FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130909 Mon
おかえり!Babyshambles! 

おかえり!Babyshambles! 

9/4に日本盤が出ました!
Babyshamblesの3枚目「Sequel to the Prequel」!
めちゃ良い。

ピーター・ドハーティのセンスは相変わらず鋭いまま!
リバティーンズの再結成作品は流れたままだけど、いずれにしてもこの人の作るメロディはたまらん。
2000年ごろのロックリバイバルシーンに注目されて出てきた彼ですが
ゆうてもその前のブリットポップムーブメントの影響も受けてます。
特にバラード。

お勧めです。


スポンサーサイト
20110616 Thu
JAZZTRONIK「DIG DIG DIG」 

JAZZTRONIK「DIG DIG DIG」 

JAZZTRONIK約2年半ぶりの新作。

とは言っても僕らは日々の生活の中で何度もJAZZTRONIKの音楽に触れてたようです。

例えば、

映画の主題歌だったり、スポーツ番組のテーマ曲だったり。

そう考えると、JAZZTRONIKの音楽は非常に日常生活に馴染みやすい音楽なのかも知れない。

いや、僕らの方が馴染んでいるのかな?

今回のアルバムはボーカルにたくさんのミュージシャンをフィーチャーしていてとても楽しい!

1曲目のキラキラハウスな「FLASH LIGHT」のJAY'Dは普段の歌いげるイメージとは違った一面が見られるし

いろいろなCMソングでも起用されていて注目を集めるMAIA HIRASAWAが参加している「Apathy」では逆に彼女の持ち味にぐっと寄せた楽曲に仕上がってる。

JAZZTRONIKのアルバムにMAIA HIRASAWAの曲が紛れ込んでいるような。

この柔軟さが1曲ごとにアルバムの表情を変えていって「楽しい!」となるのか!


新感覚の日常BGMを、どうぞ


広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。