FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090430 Thu
モスキート音 

モスキート音 

ニュースより。

「高周波の不快音(モスキート音)を流して、深夜、公園に若者たちがたむろするのを防ぐ。
こんな実験を、5月から東京・足立区が始める。」

17KHzの高周波は若者にしか聴こえないそうです。

前から気になっていて聴いてみたいなと思っていたらコチラにありました!
http://yougo.sblo.jp/article/852922.html

僕には小さくピーと言う音にサーっとノイズが混じったような音に聴こえましたが・・・みなさん、どないですか!?

一応聴こえたから耳は若いんかな!?
でも感想の書きこみみてたら「うるさい」って感じる人もおるんですね。不思議や。
鼓膜の皮がたるんでくるんかな(^^;)

スポンサーサイト
20090420 Mon
RECORD STORE DAY 

RECORD STORE DAY 

Record Store Day Japan
http://www.myspace.com/recordstoredayjapan4月18日はレコードの日でした。
去年アメリカで始まった企画なんですが、一年たった今年はなんと全世界規模のイベントになってたみたいです!
(僕も当日レコード屋さんに行って知った)
アメリカではグリーンデイがスペシャル使用のジャケットで作品をリリースしたらしい。

大阪では賛同してくれる各レコードショップさんのセールとかイベントがそれぞれ行われていて心斎橋のHOKAGEと十三FANDANGOでは「大阪ロックデイ」っていゆうライブイベントが17,18,19と行われてました。

少年ナイフ、エレクトリック・イール・ショックを筆頭に大阪ゆかりのあるバンドたちが集まった濃いライブ・・・
全部初めて見るバンドばっかりでした。

気になったのはHOKAGEに出ていた「あふりらんぽ」のオニさんのソロ。
アコギ1本なんですがCOCCOとか初期のNIRVANA、RADIOHEADに通じる爆発力を秘めた、魂に直接訴えかけるようなパフォーマンス。
ええ出会いやった~♪

****
Bee-pleホームページに、
”メモリ”の劇中映像作品のメイキングムービーがアップ!
映像作品中ではほとんど出番の無かった僕がはしゃいでます。なぜか。
http://bee-ple.com/

20090418 Sat
脱出 

脱出 

20090418114740
19日(日)までHEP HALLで開催されているヨーロッパ企画プロデュースの参加型イベント「HEP HALLからの脱出3」行ってきた!


当日ランダムで作られたグループ7~8チームに別れて謎解きをしてキーワードを導き出す!
(友達同士で行こうともそこはバラバラに。)
最後に正しい答えを出したチームはHALLから脱出できる、
と言うもの。


良い大人が狭い会場を歩き回ってワイワイするのはそれだけでオモロイ☆
ヨーロッパのプロデュースってことで少し芝居的な演出もあります。

謎については詳しくは言えないけど「頭の体操」的な知識よりトンチの効いた問題で右脳がフル回転!


ちなみに僕のチームは脱出失敗(笑)

20090416 Thu
ここは懲役4年でどうすか 

ここは懲役4年でどうすか 

裁判の傍聴をした作家北尾トロさんの本。

普段ニュースで判決や途中経過しか聞かない裁判の様子を面白く描いた作品。


実はモロにこの影響を受けて先日初の傍聴をしてきた。

所が、この日は判決のみの公判が多くて、一緒に行った傍聴歴1年の知り合いによると数自体少なかったらしい。

ともあれ、初の傍聴は緊張した。
「判決は…」と生で聞くのはテレビのドラマとはかけ離れた重みがある。
裁判員制度僕もいつか呼ばれるのか?人の人生を左右する判決。
怖いな~


ちなみにこの日は弁護士の友達とご飯を食べた。
4月と言うのは裁判官も人事異動で公判が少なくなる時期らしく、弁護士も暇なんだそうだ。


わ!
なんか社会派!

20090409 Thu
ポールウェラー@なんばハッチ 

ポールウェラー@なんばハッチ 

モッドファーザーここにあり!
大阪公演盛り上がりました!

黒い細身のパンツにグレーのロンTというラフな格好で登場したウェラー。

最新作「22ドリームズ」はストリングスを結構使ったアレンジの曲があったり、落ち着いた印象があったんですが



ライブはテンション高かった!
前半は1曲毎にサンキュー!
んでまた手を振るたんびに女性ファンから「キャー」みたいな。
男性ファンからもウェラー!コール。…あってる?名字コール(笑)
男性女性どちらからの支持も熱い。

嬉しかったのはフーのマジックバスのカバー聴けたこと!
アコースティックバージョンでみんな笑顔で歌ってました。


本編ラストのあの有名なイントロをエレキで聴かせたシャウト・トゥ・ザ・トップも名アレンジ!

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。