FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
20070708 Sun
村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」を読んだ。 

村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」を読んだ。 

「阪神・淡路大震災」をモチーフに99年に書かれた短編集。

収録内容は

「UFOが釧路に降りる」
「アイロンのある風景」
「神の子どもたちはみな踊る」
「タイランド」
「かえるくん、東京を救う」
「蜂蜜パイ」(書き下ろし)



僕は村上春樹作品を読んだ事がなかったので
友人に「村上春樹らしい本を教えてくれ」
と言ったらこの本を貸してくれた。

感想としては読みやすい。
まぁ短編だからかも知れないけど。

結末がだいたいフワっとした感じで
この先はおまかせ・・・的なものが多かったです。

んで、それが【村上流】だそうで。
友人にはそれがたまらんとのこと。

最後の「蜂蜜パイ」だけが少し違った終わり方で
希望が残る感じでした。

この作品だけが書き下ろしって事を考えると
時間が経った事で何か感情的なところで変化があったのかな?

個人的には「かえるくん、東京を救う」が好きでした。

夏休み前に苦手な読書感想文でした~。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://omoropolice.blog32.fc2.com/tb.php/116-9c2f70f2

広告: