FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
20071206 Thu
LIVE![THE GO! TEAM] 

LIVE![THE GO! TEAM] 

[The Go! Team]
12/5 wed @心斎橋クラブクワトロ

イギリスからやってきた7人組の大所帯バンド。
彼らの音楽を聴いても、実際ライブを見た今でも、いったい何系といえばいいのか良く分かりません(笑)
ただ言える事はとてもピースフルな気持ちにさせてくれるバンドでした!

HPで紹介されていたメンバーのプロフィールと担当楽器はこんな感じ。

●ニンジャ(Ninja:ヴォーカル)
メインボーカルとライブバージョンの作詞を担当。ナイジェリア人とエジプト人のハーフ。存在感のあるパワフルな歌声と型にはまらないラッピングが魅力。

●イアン・パートン(Ian Parton:ギター&ハーモニカ)
バンドのリーダーですべての作曲、サンプルアレンジをこなす頭脳的存在。ライブではギター&ハーモニカを担当。

●サム・ドゥーク(Sam Dook:ギター)
ギター担当。以前イアンと同じインディーズレーベルに別バンドで所属していた関係で知り合い、一度ザ・ゴー!チームの結成に参加しようとするが、諸事情により断念。今回晴れて正式に参加。

●ジェイミー・ベル(Jamie Bell:ベース)
ベース担当。ちょうどバンドメンバーを探していたイアンに誘われ、バンドに参加。

●ツチダ・カオリ(Kaori Tsuchida:マルチ・インストゥルメント)
ギター、サイドボーカル、ピアノ、メロディカ、たて笛、鉄琴担当。 元Go! Teamメンバーのシルキー脱退の後に新メンバーとして参加。

●カイ・フカミ・テイラー(Chi Fukami Taylor:ドラム)
メインドラム担当。曲によってサム、イアンとツインドラムに。



一応メンバーに担当楽器はあるんですが、ライブではもう誰が誰やら。
曲中にギターを他のメンバーにパスして走って次の担当楽器に移動!!
みたいな(笑)

ツインドラムの曲あり、日本人メンバーがツインボーカルの曲あり、
さっきNINJAはラップを聴かせてくれていたと思えば
次の曲ではドラム叩いてるし。
出てくる楽器もギター、ドラム、ベース、ハーモニカ、リコーダー、ピアニカ、シンセドラム、、、と様々。

このバンドは会場が広くなればなるほど、ものすごい魅力を発揮してくれると思います!!

スポンサーサイト



Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告: