FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
20080207 Thu
寄席に参る。 

寄席に参る。 

2008年「舞台に立つ宣言」をした僕ですが
神様はそれを知ってか知らずか僕に芝居を見せる。
勉強しろと言う事か??

でも神様、あの新年会の舞台は(笑)
度胸ついたわー。
摩擦係数ゼロかってくらい滑ったからなぁ(^^;)
まあいいや。めっちゃ覚えてもろたし!


劇団Bee-pleもなんか動き出したし、
お手伝いをさせてもらっている落語・1人芝居のイベントQUAIRA
会場を変えて新しく進み始めた。

そんな中。
今週は寄席にご招待いただきました。

演目は

桂歌之助「阿弥陀池(あみだいけ)」
柳家喬太郎「すみれ荘二○一号」
桂雀々「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」

定番「阿弥陀池」も面白かったし、1時間を越す大作「地獄八景」は圧巻。
オリジナルの「遊び」をたくさん詰めていて楽しかったです。

でも、僕がビビっと来たのは「すみれ荘」。
江戸落語の柳家喬太郎さんの創作落語で舞台は現代。
内容は言わないですが、面白かった。

落語家がやらないと全く意味がないネタ。
さりげなく枕での設定フリ。
標準語で進むのでほとんど1人芝居を観ているような感覚。
素晴らしい作りこみ。

オモシロイ。

所がこれ、設定を変えてDJの僕が演じる事も出来そう。
音楽で言えばリミックス。
オリジナルの「遊び」をたくさん詰めて。

ワクワクしてきました。

観に行ってよかった。
ありがとう!

スポンサーサイト



Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告: