FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
20080226 Tue
 

 

2008.02.25 mon @ 大阪城ホール
Bjorkの「VOLTA JAPAN TOUR」。

ステージ上はドラム、キーボード(ハープシコード)、シンセ・エレクトロニック系の楽器と10人のホーンセクションが揃えられている。

オープニングはアルバム「VOLTA」からのリード曲「EARTH INTRUDERS」。
アフリカン・ビートで会場が揺れる。

前半は割りとマッタリとしたセット。
以前インタビューしたアイスランドのバンド「MUM」とも近い。
でも確実に違うのはビート感だ。
彼女のバンドには弦楽器がいない。
ホーンやキーボードがあるもののあくまでオカズ。ソロはほとんどない


メロディーを奏でるのはただ1つ。
Bjorkの声だけ。

「Feel Like Dancing?」と言う問いかけに対してオーディエンスが歓声で応える。
ライブが表情を変えたのは中盤「ARMY OF ME」あたりから。

レーザーの演出も加わり、ホールがまさしく巨大なクラブ化!!

[HYPERBALLAD]の後半へ向けての高揚感!
[PLUTO]の爆発力!
ラスト[Declare Independence]の「ハイヤー!ハイヤー!」コール!

なんだか分からない感動がこみ上げてくる。

終わったあと放心状態になるくらい、良かった。
いや、衝撃の方が大きかったかも。

終演直後、ハッキリと「なんだこりゃ?」って言いましたから(笑)



SET LIST
1.Intro - Brennid Tid Vitar
2.Earth Intruders
3.Hunter
4.Pagan Poetry
5.Immature
6.Undo
7.All Is Full Of Love
8.Pleasure Is All Mine
9.Hidden Place
10.Desired Constellation
11.Army Of Me
12.I Miss You
13.Who Is It
14.Vokuro
15.Wanderlust
16.Hyperballad
17.Pluto

-encore-
18.Oceania
19.Declare Independence

スポンサーサイト



Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告: