FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
20080417 Thu
LIVE[FOO FIGHTERS] 

LIVE[FOO FIGHTERS] 

2008.04.16 wed @ZEPP OSAKA

オープニングは最新作「ECHOES,SILENCE,PATIENCE&GRACE」
からLET IT DIE。
オルガンとチェロ(バイオリンも)、パーカッション、ギターの
サポートが入って7人編成は圧巻です。
ギター3本ッスよ。めっちゃ音が分厚い!

続いても最新作からTHE PRETENDER!
PVを思わせる真っ赤な照明で一気に爆発!
アルバム曲は意外と少なめでHITシングルを混ぜ込んでくる。

ビックリしたのがシークレット・ゲスト!
なんと昨日シカゴとライブを披露してくれたヒューイ・ルイス!!

ハーモニカでジャムセッションに登場。
一言も発さずに、ジャムってデイヴとハグして帰っていきました・・・
これだからライブは止められませんナ(笑)

サプライズもあり、アコースティック・ゾーンも決め、
客もいじり、小芝居※もする。

※1.メンバー紹介でパーカッションの人にトライアングルだけのソロをむちゃぶり。
でもセンターまで出てきて結構過去良いソロを披露。
※2.同じくメンバー紹介でDrテイラーを紹介せず
「オイ!俺も紹介しろよ!」と吉本新喜劇みたいなボケをかます。
※3.ラストのBEST OF YOUやる前にデイヴがチューニング合わせながら
えっと、あと僕らが演奏できるのは、えっと・・・みたいに
ブツブツ言いながら、、、いきなり歌い出す。

特に豪華なセットがあるわけでもなく、
照明もこのクラスのバンドにしては地味な方。
でもパフォーマンスで魅せてくれる素晴らしいライブでした!

↓来日記念盤ボーナスDVD付き!


SET LIST

Pretender
Times Like These (One-Way Motorway)
Breakout
Learn to Fly
Cheer Up, Boys (Your Make Up Is Running)
This Is a Call
Stacked Actors
Skin And Bones
Marigold
My Hero

Cold Day in the Sun
But, Honestly
Everlong
Monkey Wrench
All My Life

-encore-
Big Me
Long Road to Ruin
Best of You

スポンサーサイト



Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告: