FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
20080501 Thu
完全!姫路菓子博マニュアル!? 

完全!姫路菓子博マニュアル!? 

5/11(日)まで姫路で開催されているお菓子のイベント!
「姫路菓子博2008」。
http://www.kasihaku2008.jp/

なんでも明治44年から続く伝統のあるイベントだそうで。
全国各地から集められたお菓子・スイーツが4年に一度集まる、
お菓子のオリンピック!?
(まぁ一番を競うようなものではないんですが)

JR姫路駅に到着してまわりを見渡してみると
「ようこそ!姫路菓子博へ!」の看板やノボリがいたるところにあり
町が菓子博一色になっているという印象でした。

徒歩で15分ほど歩くと姫路城が目の前にドーン!

そしてこのお城の周りを「L字型」に囲むように『菓子博』会場が広がっています。
・ときめきの舞台
・創造の舞台
・交流の舞台
と3つのパートに分かれていて、いろんなパビリオンが用意されています。

パビリオンによってはかなり並んだりするので
僕のオススメの回り方を紹介します!

まず、メーンゲート入って2つ目のパビリオン「夢のお菓子ランド」。
大手お菓子メーカー8社がイベントやお菓子のサンプリングなどがあります!
まずはここでテンションを上げましょう!

そして、今回の菓子博と言えば・・・お菓子で出来た『姫路城』!!
総勢30人の和と洋のお菓子職人が1年間かけて作ったコレを見ましょう!
コイツがあるのは「和と洋のシンフォニー館」。
日によると思いますが、大体90分から2,3時間並ぶ可能性もあります。
現在のお菓子の技術を総動員して作られた彫刻のようなお菓子作品が展示されているので早めに行ってジックリ見ましょう。

そして「夢のスイーツカフェ」へ。
ココでしか食べられない世界3大美女をモチーフにしたスイーツを食べましょう!
僕はクレオパトラをセレクト。
スポンジの上にレアチーズケーキを乗せて、マスカットとホンモノの花をトッピングしたスイーツ。
甘すぎず、上品でウマイ!!
スタンダードなイチゴのショートケーキとかモンブランもあります。

さぁ、この3つをこの順番で回ると菓子博の会場内をトントントンと1順したことになります。
そしたら今度はその移動中に気になったパビリオンへGO!




って感じですかねー。
お土産は会場一番奥の「お菓子めぐり館」かメーンゲート近くにもコーナーがあります。
ちなみに「お菓子めぐり館」は正面から入ると全国のお菓子展示があって
最後に全国のお菓子即売エリアがありますが、この即売エリアにだけ行くことも出来ます。
お土産だけ狙うなら裏からのアタックも効果的!


僕は他に
・兵庫のお菓子館
・馬頭琴の生演奏が本物のパオで聴ける「モンゴル喫茶」
・お菓子の工場
などを見ました。

あと、気をつける事としては・・・
並ぶ時間が多いので日焼け対策は絶対。(僕は全くしてませんでした・・・)
そして時間つぶしアイテムを。
宝塚西高校を卒業した人は会場でテリーマンを見かけるかもしれません。
(体育教師、ありえないモリモリ筋肉ボディであだ名がテリーマン。)
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告: