FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
20080603 Tue
【映画】「洋で動」と「邦で静」 

【映画】「洋で動」と「邦で静」 

<動で洋>
「インディージョーンズ~クリスタルスカルの王国」
http://www.indianajones.jp/top.html
スティーブン・スピルバーグ監督
ジョージ・ルーカス製作総指揮
ハリソン・フォード主演

見事な横綱相撲でした!
リアルに作るんではなく、あくまでもワクワクドキドキできる作品を!

コンセプトがあるとすればこの1点。
ハリウッド映画らしい映画でした。

さらにルーカス&スピルバーグの「小ネタ」満載。
・アメリカン・グラフィティー
・インディーシリーズ
・未知との遭遇
・トランスフォーマー


名作を思わせるシーンが散りばめられてます。

最後の最後の1コマまでも見逃せない完全娯楽作!

<静で邦>
「歩いても歩いても」
http://www.aruitemo.com/index.html
「誰も知らない」「ワンダフルライフ」の是枝裕和(これえだひろかず)監督最新作。

ある家族の里帰り、24時間を細やかに描いた作品。
ほとんどの人の記憶のどこかにある「おばあちゃんち」、「実家」で繰り返されて来たであろう会話。

大きな事件も起きない、ただその日が長男の命日であるということだけ。

ラスト手前の阿部寛のナレーションに胸が締め付けられるような切なさを覚える。

見終わったあと、「優しくしないと。」と思った。

見る人の世代・性別・状況によって全く違う印象になる、人生の区切り毎にみたくなる名作。

スポンサーサイト



Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告: