FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
20081118 Tue
BRITISH ANTHEM 2008 

BRITISH ANTHEM 2008 

弾丸スケジュールで行ってきました!

STUDIO COASTの会場外ではT-シャツ販売と3つくらいの屋台。
中に入るとライブのスペースの外にDJフロアがあってイベントの間BRITITH PABIRION開催中。
ずっとUK/USインディー系のHIT選曲でテンションが上がる!


トップバッターはBRIGADE。
ヘビーな感じ。メタルの要素もありつつ、でもボーカルはUKらしい地声のちょいヘニャボーカル。
お客さんの反応は固い。

つづいてVOLA & THE PRIENTAL MACHINE
NUMBER GIRL、ZAZEN BOYSのドラムのアヒト・イナザワが結成した3Pバンド。アヒトはここえはギターボーカルを担当してます。
プログレ・ダンス・バンドって感じ。Telephonesと良く比較されるみたいですが、よりストイックな雰囲気。

THE TROUBADOURS
素晴らしかった!
フロント3人がコーラスが出来るってのはやっぱ強い。
演奏も特別うまいと言うのじゃないけど、温かみがありました。

LIGHTSPEED CHAMPION
元テスト・アイシクルズのデヴ・ハインズのユニット。
ギター・ボーカルとバイオリンとベース、めちゃかわいい女性ドラムの4人編成でフォーキーな印象のCDよりビートありのライブでした。
途中YMOのライディーンをカバー。バイオリンでのメロディがカッコよかった。人懐こい。

SELFISH CUNT
パンク系のバンド。
全く何の情報もなくみましたが、ボーカル:マーティンの動きが面白すぎる!江頭2:50なみのピチピチの黒いパンツでクネクネとステージ上を動きまくり。
ほぼ半ケツ状態。音はカッコイイのにみんななぜか笑顔(笑)
存在感あります。

BASE BALL BEAR
クールに決めてました。
こういう海外のバンドが出まりのイベントではやりにくかったんじゃないかなー。後半盛り上がってたように思います。さすが!

BIG STRIDES
3Pのおしゃれジャズ・ファンク。
大HIT曲が少ない、ってゆうか日本ではないくらいのバンドですが、メンバーの常に笑顔のキャラクターと演奏のテクニックで徐々にオーディエンスを掴んでいった感じ。

THE CHARLATANS
Vo:ティムの頭がラモーンズ状態でした(笑)
バンドがホントに1つの塊のようで、ギターソロでも前に出ないし、ライトもスポットになるのはティムだけ。
マッドチェスターな時代とブリットポップを感じさせる良いバンドだなぁとつくづく思いました。
ONLY ONE I KNOW~OH!VANITYへのデビューアルバムから最新アルバムの曲への流れも違和感なく盛り上がってたのが凄い。これで若いファンも獲得したのでは。

・・・という感じでした。
BRITISH ANTHEMSは2回目の参加でしたが、他のフェスと比べると汗だくになっている人は少ないし、ロックTシャツの率はやや低くてオシャレな人が多いと思いました。なんかUKロック好きパーティーらしいというか(笑)
DJフロア行けば常に大合唱級のまさにアンセムがかかりまくりだし、最高!やっぱあの空間が好きです。
一度いかがですか?

****
来週DJします。
ROCK DJ EVENT
KICKS AND SANDALS
11/28 fri 23:00~@ CLUB DROP 
http://clubdrop.jp/

\2000(1Drink)
いつもSomaでやっているイベントが今回はDROPで開催!
お時間有りましたら是非!!

スポンサーサイト



広告: