FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
20090718 Sat
SIMON & GARFUNKEL @京セラドーム大阪 

SIMON & GARFUNKEL @京セラドーム大阪 

オープニングはS&Gの子どもの頃の写真からデビュー当時の写真、そしてコンサートの写真・・・と時代に沿って流れていくスライド映像がスクリーンに映されて、映像終わりにステージ上にスポットが当たると本物の2人が立っている!
って演出。
テンション上がるぜ~?

人によっては「声がおじいさんやなぁ」って人もいたけど、俺はそんな風には思わなかった。
アート・ガーファンクルはオリジナルに忠実なメロディーラインで歌ってポール・サイモンはちょっとアレンジして歌う。
そんで、2人がハモったとき空間が広がるような感覚があったんだよ!
周りが明るくなって、音が会場をつつみ込むような。

2人のソロコーナーもあってアートはバラードでしっとり、ポールはラテンっぽいUPテンポな曲をやってた。

「明日に架ける」はやっぱ名曲やった。
ボーカルがアート→ポール→2人って分けて歌われるんやけど、2人のパートで鳥肌立ったよ。

SETLISTはこんな感じ。

01 旧友~ブックエンドのテーマ
02 冬の散歩道
03 アイ・アム・ア・ロック
04 アメリカ
05 キャシーの歌
06 ヘイ・スクールガール
07 ビーバッパ・ルーラ
08 スカボロー・フェア
09 早く家へ帰りたい
10 ミセス・ロビンソン
11 スリップ・スライディン・アウェイ
12 コンドルは飛んで行く

- - - Art Garfunkel solo - - -
13 ブライト・アイズ
14 ハート・イン・ニューヨーク
15 パーフェクト・モーメント~ナウ・アイ・レイ・ミー・ダウン・トゥ・スリープ

- - - Paul Simon solo - - -
16 ボーイ・イン・ザ・バブル
17 グレイスランド
18 時の流れに

19 ニューヨークの少年
20 マイ・リトル・タウン
21 明日に架ける橋
22 サウンド・オブ・サイレンス
23 ボクサー
24 木の葉は緑
25 いとしのセシリア

スポンサーサイト



Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告: