FC2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170121 Sat
恋愛小説!?「臣女(おみおんな)」 

恋愛小説!?「臣女(おみおんな)」 

ものすごい物を見た。


と言う印象。


吉村萬壱の小説「臣女」の数ページで引き込まれました。


ある夫婦の夫が浮気をしました。
いわゆる不倫。
その事実を知った妻が



巨大化していくんです。


なんじゃこりゃ!?

ホラーなのか、一週してコメディなのか!


もう衝撃でした。


作品が進むにつれてドンドン巨大に、醜くなっていく妻。

最初夫は浮気をしたことへの罪滅ぼしから大量の食事の世話から下の処理まで献身的に尽くします。

しかし、その二人のやり取りの中に愛情が浮かび上がってくる、、、


なんで僕にこの本を薦めてくれたんスか!

○屋書店のOさん!(笑)


もうね、巨大化していくっていってもヒーロー物の怪人がでかくなるみたいにいきなりドン!じゃないんですよ。

体の一部がバキバキ音を立てながら変形していく感じ。

その描写のエグいこと、、、


でも、読んじゃう。

何かこの二人の出会った理由が、巨大化した理由があるんじゃないのかと、読んじゃう。


2017年読了した第1号が「臣女」。

波乱の予感(笑)

ちなみにこの作品は第22回島清(しませ)恋愛文学賞受賞してます。

そう。

恋愛小説なんです。


恋愛って、なんだろう?(笑)




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。