fc2ブログ
オモロポリス物語

オモロポリス物語

■タケモトコウジの身に起こる何かを見守っていただくブログ■
プロフィール

タケモトコウジ

Author:タケモトコウジ
DJ/MC/ナレーター/役者(ex劇団Bee-ple)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
20051104 Fri
ロックを見守ってきたDJ 

ロックを見守ってきたDJ 

実は先日のQUEEN+Paul Rodgersのライブ会場で
僕の尊敬するディスク・ジョッキーの1人とお会いしました。

川村龍一さん。

今も関西のラジオDJとして第一線で活躍されている川村さんは
僕の「ロックの先生」でもあります!

と言っても直接お話したわけではなく「ラジオ」を通して
川村さんが見てきたロック/ポップスの話で僕は勉強しました。
(ただのファン?)

大阪でも試写会などで姿をお見かけしたことはありましたが
とても、「僕なんかが気軽に話せる方ではない」と思ってました。

そんな川村さんを関西から遠く離れた名古屋で、しかも
QUEENのライブで見かけるなんて!!これは運命か!?

すぐに川村さんに近づいて行きました。
そして
「失礼ですが、川村龍一さんですよね!?」
僕は間違いなくこう言いました。いきなり失礼なヤツです。

「そうですが?」
「ラジオ」で聞いていたあの声。

僕は自分もDJをしていて、
川村さんの番組でロックとその時代背景を勉強したこと、
リアルタイムでBEATLESやSTONES、QUEENを見てこられた事が
うらやましい、、、と緊張しながら話しました。

すると「僕も自分より先に生まれた人たちをうらやましく思います。」
「だってジョン・レノンはプレスリーに憧れてロックを始めたんだから」
「でも僕らが聴いた音楽のバトンをあなた達若い世代に渡して行くから音楽は繋がっていく。だから面白いよね。」
と答えてくれました。

そして別れ際、最後に「がんばってや」と言う言葉と2回の握手。

その時、本当にバトンを渡されたような気がしました。


うれしかった。

スポンサーサイト



Comment

コメントありがとうございます。

from タケ
ぼくもまさかクイーンに似ているとは今まで気がつきませんでした。
「KUEEN」でない事を祈りますが(笑)

まるで深夜に書いたラブレターのように恥ずかしい文章だなと自分でも思いますが、あえてそのままにしておきます。

バトンは手を出したみんなの手に伝えられるんだと思いますよぅ!

from のあのあ
「クイーン」に似てるタケモトさん、わんばんこ。
横浜に「くぅぃーん」が来ると、テレビ神奈川でCMが流れてて驚いたら、
http://www.kween.jp/
こちらでした。

もー絶対、イチビリの私は、
「ハッピー?(byヤングおーおー)」と訊いてみたいとか、
奥様の、a.k.a「問題を差し上げます・佐々木美絵です(byアップダウンクイズ)」
はお元気ですか?
と、つまらんこと考えてしまう瞬間に、よくやった!思います。
チャンスの神様はおりますな。
川村さんから引き継いだバトン、大切にしてくださいませ!

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://omoropolice.blog32.fc2.com/tb.php/9-ccbc5baf

広告: